名古屋大須の湘南シャイズヨガスタジオのブログ!

名古屋市中区上前津1-12-28 1F
TEL 052-253-5515
http://shounan-shyz.com
ハタヨガ アロマヨガ マタニティヨガ   ベビーヨガ 子連れヨガ パワーヨガ ヨガラティス キッズヨガ シニアヨガ
1回千円 入会金0円 月会費0円 レンタルマット300円
ご予約は tel 052-253-5515
mail info@shounan-shyz.com
<< 本日の代行 | TOP | 弱いまま、弱いママで行こう。 >>
朝イチレッスン担当としての日課

こんにちは。

土曜日の朝8:00〜9:00『朝のリセットヨガ』を担当しているYukiです。

 

朝イチレッスン担当としての日課の一つは、

日めくりカレンダーをめくること。

 

1日たちましたが、昨日21日はこれ。

 

『色々いるから面白い』

 

そう。

私たちは素晴らしい個性を持っている。

世界は素晴らしい個性で満ち溢れてる。

 

このカレンダーにも書いてある通り、

『それが良いとか悪いとかいうわけでなく、その雑多性こそが人間界の面白みです。』

そしてこのように続きます。

『それを楽しんで眺めるぐらいの余裕を持ってください。

みんなが秀才ばっかりだったり、みんなが鈍才ばっかりだったりすれば、

実に面白みのない世界になってしまいます。人が先に行こうが、後から来ようが、

あなたには関係のないことであり、

あなたはあなたのまま自分の思うようにやって行けばいいだけです。』

さらに続くのが

『ただし怠け者は神仏の好むところではありません。

何かの仕事に真剣に取り組んで、少しでもうまくできるように工夫するところに、

人間の美しさも尊厳もあります。幸福を勝ち取る人は、要領が悪くても、

鈍感でもいいのですが、決して怠け者ではありません。』

 

少し話はそれますが・・・

 

その雑多性、個々、つまり違いを認め合うことで調和が生まれると思います。

でも、何でもかんでも認めるというわけではない。

違うと思うことは違うと言う。そこから、どこまで認め合えるかを探り合う。

または、『違い』を認め合う。

探り合うことで、さらに調和が深まるのだと思います。

でももしかしたら、認め合うことができないかもしれない。

だけど、100年後、200年後先に続く個々の意思が、やがて認め合うかもしれない。

 

・・・あぁ、世界は坩堝(るつぼ)。

| たわいもないこと | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.shounan-shyz.com/trackback/1420126
トラックバック